© KORG Import Division. All rights reserved.

littleBits Electronics Inc. supports the Open Source Hardware Statement of Principles by making the circuit designs for its modules available pursuant to the CERN Hardware License Version 1.2. See our FAQ for further details.

littleBits, littleBits logo, Bits, "Make Something That Does Something," bitLab, cloudBit, and "Snap The Internet To Anything" are trademarks of littleBits Electronics Inc.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon

DOWNLOAD THE LITTLEBITS INVENT APP

CONTROL VOLTAGE(CV) (330018451005)

¥4,400価格

SYNTH KITをモジュラー・シンセやアナログ・シンセサイザーに組み込もう!

 

  • お持ちのアナログ・シンセサイザーやCV機器でSYNTH KITのオシレーターのピッチやフィルターのカットオフ・フリケンシーなどをコントロールできます。
  • ベンド・センサーやライト・センサーなどのlittleBitsモジュールでアナログ・シンセサイザーをコントロールし、自分だけのシンセ・コントローラーを作れます。
  • コルグvolcaシリーズとlittleBitsを同期させることができます。


内容物:CVモジュール本体

シンセは初めて?→SYNTH KITが必要です。CVモジュールは、SYNTH KITの機能を強化するモジュールです。

  • 専門的な話

    CVとはコントロール・ボルテージ(Control Voltage)の略で、アナログ・シンセサイザーの世界で広く使われている専門用語です。CVは様々な電圧の、一般的には直流の電気信号で、これを使用してオシレーターのピッチやフィルターのカットオフ・フリケンシーなど、アナログ・シンセサイザーの各種パラメーターをコントロールします。CVモジュールではCVだけでなく、ゲート/トリガー信号も使用できますので、モジュラー・シンセサイザーやキーボード・タイプのアナログ・シンセサイザー、コルグのvolcaシリーズとlittleBitsモジュールを組み合わせて使用するのに最適です。Sync端子を使用すれば、コルグvolcaシリーズとlittleBitsモジュールを同期させることができます。この端子は3.5mmミニジャック(モノラル)で、接続はモノラルの3.5mmフォーン・プラグのケーブルを使用します。

    CV入力
    CVモジュールは、アナログ・シンセサイザーで一般的に使用される12V程度のCV電圧をlittleBitsの5Vシステムに合うように変換しています。アナログ・シンセサイザーなどからCVモジュールを介してlittleBitsの各種モジュールをコントロールする場合、CV信号をCVモジュールの「CV IN」ジャックに接続します。「CV IN」ジャックに入った信号はbitSnap™のアウトプットから出力されます。また、「CV IN」ジャックにはスイッチ機能がありますので、CVを入力している時はbitSnap™インプットからの信号はbitSnap™アウトプットには回らないようになっています。このCVモジュールでCVを入力することで、オシレーター・モジュールのピッチやフィルター・モジュールのカットオフ・フリケンシーをコントロールしたり、エンベロープ・モジュールをトリガーしたり、マイクロシーケンサー・モジュールのスピード(テンポ)をコントロールすることができます(マイクロシーケンサーがステップ・モードの場合)。

    CV出力
    CV出力は、外部アナログ・シンセサイザーなどのCV機器にCVを送り出す際に使用します。littleBitsの各種モジュールからbitSnap™インプットを介してCVモジュールに入ったCV信号が、「CV OUT」ジャックやbitSnap™アウトプットから出力されます。