littleBits CV

CONTROL VOLTAGE(CV) (330018451005)

¥4,840価格

SYNTH KITをモジュラー・シンセやアナログ・シンセサイザーに組み込もう!

 

  • お持ちのアナログ・シンセサイザーやCV機器でSYNTH KITのオシレーターのピッチやフィルターのカットオフ・フリケンシーなどをコントロールできます。
  • ベンド・センサーやライト・センサーなどのlittleBitsモジュールでアナログ・シンセサイザーをコントロールし、自分だけのシンセ・コントローラーを作れます。
  • コルグvolcaシリーズとlittleBitsを同期させることができます。


内容物:CVモジュール本体

シンセは初めて?→SYNTH KITが必要です。CVモジュールは、SYNTH KITの機能を強化するモジュールです。

  • 専門的な話

    CVとはコントロール・ボルテージ(Control Voltage)の略で、アナログ・シンセサイザーの世界で広く使われている専門用語です。CVは様々な電圧の、一般的には直流の電気信号で、これを使用してオシレーターのピッチやフィルターのカットオフ・フリケンシーなど、アナログ・シンセサイザーの各種パラメーターをコントロールします。CVモジュールではCVだけでなく、ゲート/トリガー信号も使用できますので、モジュラー・シンセサイザーやキーボード・タイプのアナログ・シンセサイザー、コルグのvolcaシリーズとlittleBitsモジュールを組み合わせて使用するのに最適です。Sync端子を使用すれば、コルグvolcaシリーズとlittleBitsモジュールを同期させることができます。この端子は3.5mmミニジャック(モノラル)で、接続はモノラルの3.5mmフォーン・プラグのケーブルを使用します。

    CV入力
    CVモジュールは、アナログ・シンセサイザーで一般的に使用される12V程度のCV電圧をlittleBitsの5Vシステムに合うように変換しています。アナログ・シンセサイザーなどからCVモジュールを介してlittleBitsの各種モジュールをコントロールする場合、CV信号をCVモジュールの「CV IN」ジャックに接続します。「CV IN」ジャックに入った信号はbitSnap™のアウトプットから出力されます。また、「CV IN」ジャックにはスイッチ機能がありますので、CVを入力している時はbitSnap™インプットからの信号はbitSnap™アウトプットには回らないようになっています。このCVモジュールでCVを入力することで、オシレーター・モジュールのピッチやフィルター・モジュールのカットオフ・フリケンシーをコントロールしたり、エンベロープ・モジュールをトリガーしたり、マイクロシーケンサー・モジュールのスピード(テンポ)をコントロールすることができます(マイクロシーケンサーがステップ・モードの場合)。

    CV出力
    CV出力は、外部アナログ・シンセサイザーなどのCV機器にCVを送り出す際に使用します。littleBitsの各種モジュールからbitSnap™インプットを介してCVモジュールに入ったCV信号が、「CV OUT」ジャックやbitSnap™アウトプットから出力されます。