© KORG Import Division. All rights reserved.

littleBits Electronics Inc. supports the Open Source Hardware Statement of Principles by making the circuit designs for its modules available pursuant to the CERN Hardware License Version 1.2. See our FAQ for further details.

littleBits, littleBits logo, Bits, "Make Something That Does Something," bitLab, cloudBit, and "Snap The Internet To Anything" are trademarks of littleBits Electronics Inc.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon

DOWNLOAD THE LITTLEBITS INVENT APP

MIDI (330018450005)

¥5,000価格

MIDIモジュールがあれば、MIDI機器やコンピュータのソフトウェアからSynth Kitをコントロールできます!

 

  • MIDIメッセージの送受信ができます。
  • キーボードやマイクロシーケンサー、ライト・センサーなどのモジュールを使って自分だけのオリジナルMIDIコントローラーを作れます。
  • Ableton LiveやLogic、Pro Toolsなどのコンピュータ用レコーディング・ソフトからSynthモジュールをコントロールできます。


内容物:MIDIモジュール本体、MIDIアダプター・ケーブル+マイクロUSBケーブル


システムをさらに発展させたい?→Synth Proパッケージをご参照ください。
シンセは初めて?→Synth Kitが必要です。MIDIモジュールは、Synth Kitの機能を強化するモジュールです。

 

  • 専門的な話

    MIDIモジュールは、「MIDI IN」モード時にはMIDI-to-CV変換を、「MIDI OUT」モード時にはCV-to-MIDI変換をします。MIDIモジュールを使用することにより、DAW上ではMIDIデバイスの1つとして認識されます。

    MIDIモジュールで使用できるMIDIノート・メッセージの音域はC2〜C6で、MIDIノート・メッセージC2時でCV出力は0.2Vになります。以降、CV出力はC6までの間を1V/oct規格で上昇します。
    キーボード・モジュールやマイクロシーケンサー・モジュールと同様、MIDIモジュールにも2つのアウトプットがあります。メインのbitSnap™アウトプットは、オシレーターなど他のモジュールに発音時のCV(コントロール・ボルテージ)やトリガー信号(5V)を出力します。また、MIDIノート・メッセージ送出時にはi33エンベロープ・モジュールなどで使用するHIGH(オン)信号を出力します。

    キーボード・モジュールと同様、オシレーター・モジュールも演奏時に正しいピッチにチューニングする必要があります。詳しくはSynth Kitに同梱されているブックレットにあります「チューニング」のページをご参照ください。チューニングをする際は、常にチューニングが合っているデジタル楽器の音に合わせたり、スマートフォンのチューニング・アプリを利用すると便利です。