littleBits MIDI

MIDI (330018450005)

¥5,500価格

MIDIモジュールがあれば、MIDI機器やコンピュータのソフトウェアからSynth Kitをコントロールできます!

 

  • MIDIメッセージの送受信ができます。
  • キーボードやマイクロシーケンサー、ライト・センサーなどのモジュールを使って自分だけのオリジナルMIDIコントローラーを作れます。
  • Ableton LiveやLogic、Pro Toolsなどのコンピュータ用レコーディング・ソフトからSynthモジュールをコントロールできます。


内容物:MIDIモジュール本体、MIDIアダプター・ケーブル+マイクロUSBケーブル


システムをさらに発展させたい?→Synth Proパッケージをご参照ください。
シンセは初めて?→Synth Kitが必要です。MIDIモジュールは、Synth Kitの機能を強化するモジュールです。

 

  • 専門的な話

    MIDIモジュールは、「MIDI IN」モード時にはMIDI-to-CV変換を、「MIDI OUT」モード時にはCV-to-MIDI変換をします。MIDIモジュールを使用することにより、DAW上ではMIDIデバイスの1つとして認識されます。

    MIDIモジュールで使用できるMIDIノート・メッセージの音域はC2〜C6で、MIDIノート・メッセージC2時でCV出力は0.2Vになります。以降、CV出力はC6までの間を1V/oct規格で上昇します。
    キーボード・モジュールやマイクロシーケンサー・モジュールと同様、MIDIモジュールにも2つのアウトプットがあります。メインのbitSnap™アウトプットは、オシレーターなど他のモジュールに発音時のCV(コントロール・ボルテージ)やトリガー信号(5V)を出力します。また、MIDIノート・メッセージ送出時にはi33エンベロープ・モジュールなどで使用するHIGH(オン)信号を出力します。

    キーボード・モジュールと同様、オシレーター・モジュールも演奏時に正しいピッチにチューニングする必要があります。詳しくはSynth Kitに同梱されているブックレットにあります「チューニング」のページをご参照ください。チューニングをする際は、常にチューニングが合っているデジタル楽器の音に合わせたり、スマートフォンのチューニング・アプリを利用すると便利です。