【イベントレポート】ドロイド・プログラム!@三菱みなとみらい技術館

まだまだ厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

お盆前の8月7日(水)に三菱みなとみらい技術館にてワークショップを実施いたしました!

「littleBits ドロイド・プログラム」

日時:8/7(水)

場所:三菱みなとみらい技術館 2F サイエンスプラザ

ワークショップの内容はlittleBitsのDroid Inventor Kitを使ったロボット製作およびプログラミング体験でした。

はじめにlittleBitsの解説を聞き、モーターやセンサーなどのパーツの役割を学びました。そしてこれらを組み合わせてDroidの形に組み上げていきました。

各自のDroidが完成したら、タブレットと接続しラジコンのように操作して遊びました。

夏休み期間中なので参加者が多く、10台以上のDroidが一斉に走り回る光景は圧巻でした。

他のDroidとぶつかった拍子にこけてパーツが取れちゃうことも…。しかし壊れてしまってもすぐに自分の手で修理をしており、我々スタッフが手を貸す必要のある場面はほとんどありませんでした。

ひととおりDroidで出来ることを把握したらいよいよ本題のプログラミングに取り掛かります。Scratchなどでプログラミングを経験したことがあるお子さんも多く、(手元にブロックの役割を日本語で解説したワークシートを用意しているとはいえ) 英語表記のブロックに怖気づくこともなく思い思いに製作しているお子さんがほとんどでした。

Droid Inventor Kitを用いたワークショップは今後も各地で実施する予定です。皆さまのお近くで開催される際にはぜひ足をお運びください!