​とは?

littleBitsは楽しく、扱いやすく、無限の創造性を備えたテクノロジー・キットです。このキットは、色分けされマグネットでつながる電子組み立てブロックで構成され、複雑な技術をシンプルで楽しいものにします。ブロックは何百万通りにも組み換え可能で、兄弟警報から無線操縦ロボット、デジタル楽器に至るまで、あらゆるものを創造する力を子供たちに与えます。

目指すのは…

現代の子供たちは毎日11時間以上を電子機器に費やしていますが、それらが作動する仕組みや自分で作る方法はわかっていません。littleBitsでは、子供たちがテクノロジーのたんなる消費者ではなく、それを駆使するクリエイターや発明家に育つよう援助しなければならないと考えています。

私たちの価値

PLAYFUL

〜よく遊べ〜

私たちは教育の手法としての遊びの効力を深く信じています。私たちはSeymour Papertの理論とMitch Resnickの実験から遊びを通しての学習について研究しました。

GENDER-NEUTRAL

〜ジェンダー中立性〜

ジェンダー中立性は、私たちの製品の核心に存在するデザインの原理です。そしてそれは発明品の提示の仕方、パートナーシップ、そしてメッセージの中に存在します。それが女の子と男の子の両方にSTEM / STEAMへの関心を持たせる方法なのです。その結果、littleBitsユーザーである子供の30〜40%は女の子です(科学技術の分野ではありえない数字です!)。

AGE-AGNOSTIC

〜全年齢対象〜

私たちは、年齢に関係なく誰もが使えるようにlittleBitsを開発しました。科学技術を身につけるペースは人それぞれなので、誰もが自分のスピードで学ぶことができるようにlittleBitsを設計しました。だからこそlittleBitsは小学校から大学、そしてそれ以降を含め、あらゆるレベルの教育に使われています。

UNIVERSAL

〜普遍性〜

発明は普遍的なスキルであると私たちは考えています。だからこそ私たちの製品とそれがもたらす体験は、言語や国家の障壁、あるいは経済格差を超越しているのです。littleBitsの発売日以来、ユーザーの25%は米国民以外で、ジャカルタからケープタウン、テキサスまで300以上の海外支部があります。

STEAM NOT STEM

〜STEMじゃなくSTEAM〜

私たちは科学、技術、工学、数学の大切さを認めますが、同様に重要なのはアートです。これはロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(RISD)が提唱し、世界中の教育機関が取り入れている運動です。STEAM STUDENT SETは、アートを重視しているので、数学から事業構想、文法からロボティクスにいたる幅広い授業で使えます。

OPEN SOURCE

〜オープンソース〜

littleBitsはオープン・ハードウェア・アンド・メーカー運動から生まれました。私たちは協力者のコミュニティを構築しており、製品の仕様は公開されています。誰でもニーズに応じて実験し、共有し、応用することができます。コミュニティ・メンバーの発明や授業応用例を共有し、お互いに刺激し合えるページを用意しています。

littleBitsは、MIT 出身のアヤ・ブデールが2011 年に創立した、ニューヨークを拠点とするスタートアップ企業です。littleBits の使命は唯一つ、「エレクトロニクスの門戸を開放し、誰もが発明家になれるようにする」こと。" 電子版のLEGO" と呼ばれるその革新的な製品は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の常設展示にも選定されている他、玩具、テクノロジー、知育、Maker(DIY)の各方面で20 種類以上にも及ぶ数多くの賞を受賞しています。また2012 年のTED カンファレンスでの講演は、全世界で70 万ビューを超えるネット視聴を集めました。また2013 年11 月より、電子楽器メーカー株式会社コルグが日本における輸入代理業務を開始しました。