© KORG Import Division. All rights reserved.

littleBits Electronics Inc. supports the Open Source Hardware Statement of Principles by making the circuit designs for its modules available pursuant to the CERN Hardware License Version 1.2. See our FAQ for further details.

littleBits, littleBits logo, Bits, "Make Something That Does Something," bitLab, cloudBit, and "Snap The Internet To Anything" are trademarks of littleBits Electronics Inc.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon

DOWNLOAD THE LITTLEBITS INVENT APP

あなたのなかに眠ってるロック・スターを呼び醒ます。

littleBitsとコルグは、ビギナーからエキスパートの方まで、沢山の人が簡単に音楽を作れるよう、伝統的なアナログ・シンセサイザーをとても分かりやすく紐解きました。

ビートルズからビョークまで、伝説のアーティストはみなアナログ・シンセサイザーを使って複雑なサウンドや革新的な音楽を作り出していました。littleBits Synth Kitは史上初めて、電子回路や音楽の知識がなくても、あなただけのサウンド・マシーンを作り出すことができるようになったのです。35ページ超のブックレットが付属し、そこには手順を記したインストラクションや、KeytarSynth Spin Tableのような大掛かりなプロジェクトを10種類紹介しています。また9V電池とケーブルも付属しているので、箱から出せばすぐにSynth Kitを始められます。

  • スピーカーやコンピューター、ヘッドフォンに接続できる

  • あなただけの楽器を作ることができる

  • littleBitsモジュラー・システムと組み合わせれば、視覚・聴覚・触覚の未体験ゾーンへ

作例

キット内容

12 BITS & 1 ACCESSORIES

delay

micro sequencer

random

envelope

filter

keyboard

mix

split

oscillator (2)

synth speaker

power

battery + cable

チュートリアル

ピッチ・スウィープ

オシレーターの動きを学びます

オシレーターのメインのノブを回すとピッチが変化します。波形の種類を切替や、tuneノブの調整もできます。pitchノブの変化幅はとても広く、音程を感じられないくらいに低いピッチから、とても高いピッチまで変化します。pitchノブを回しているだけでも楽しいですし、一番低い音から一番高い音まで、あるいはその反対にゆっくりと"スイープ"するのもオススメです。

KEY PLAYER

キーボードで演奏してみましょう

一般的にシンセサイザーはピアノに似たキーボードでコントロールされます。それぞれのキーは音程に対応する電圧を出力します。オクターブ・ダイアルで4オクターブまで切替できるので、演奏できる音程の幅も変えられます。ピッチはオシレーターのノブで調整しましょう。

ランダム・ボルテージ

ランダム・サウンドで遊んでみよう

ランダム・ボルテージはシンセサイザーの中でも面白い効果を発揮します。micro sequencerのノブの位置はランラム・ボルテージの幅に影響を与えます。どのような信号が出されるのかは予測できません!